Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

あけましておめでとうございます

眠いので短く

去年をまとめるとマウスを新しく初めて、ヒューマノイドを再開したのかな?
技術的にはあまり進化してないと思うけど、いい経験になったのでオーライ
定期的に遊べるハードが手に入りましたしね
ハードが嫌いなので、これはデカいです

というわけで、今年
新しい技術を手に入れる→本を読む
知見広がるし、先輩と後輩はもっと本読めばいいのにね的な話から、まず自分がやりますかって感じで
技術を習得する垣根って案外低いことにも気づきましたし
というわけでスマホ使って遊ぶ予定なのでjavaやります
ついでにjavascriptもやります
こっちはなんでやるか次の記事にでもします

あとは責任感をもっと持ちたいかな
完成しないパターンが多いので

自分が3Dで作ったやつでフィギュアも作りたいです
三次元造形します

あとはなんかないかな
まぁ、思いついたら適当に追加していきます

無理にでも卒業はします

本はどんぐらい読んだかをブログに書くといいんじゃないかなということで

現代広告学を学ぶ人のために 読了
ネットワークの教科書  120/160
続・トランジスタ回路の設計 258/355
プログラミングコンテストチャレンジブック 20/???

こんなもんですかね
では、また

こんな日だからこそ田丸浩史が読みたい

久々のブログ
全体的に愚痴っぽい
ちなみに、タイトルのボツ案は「俺ってほんと馬鹿・・・」と「次回『タニシ君走らない!』」だったけど、趣味悪い


‐マウスについてですよ‐
しかし、人にマシンを作ってもらっておきながら、それを動かせないって最悪だなと自己嫌悪・・・
一度目ならまだしも二回目って
こんなんで勝っても嬉しくないというか、むしろショックだな
3月にまたプチコンがあるらしいので、そんときにはびゅんびゅん動いてほしいな

なんて願望を言う前にちゃんとスケジューリングして間に合うようにしろっていうね
どうも間に合わない癖がついてる

というか、シリアル通信で迷路情報をリアルタイムで見るデバックをすることが多いのですが、これするとシリアル通信中は他の割り込みが発生しないので、最悪ですね
シリアル通信のところはハードウェアで自動的にやってくれるようになってくれませんのかね?
まぁ、まとめるとリアルタイムデバックでシリアル通信は使うな って話です
かといっても、ログを貯めまくるほどメモリが余っているわけでもないしな

というか、前回の文章わけわからんこといってますね

short int型の16個配列とlong型の32個配列ですね
たぶんこれが一番少ないと思うけど、アルゴリズムを変えるのが面倒なので、メモリをアホみたいに食うアルゴリズムのまま行きます

アルゴリズムの勉強するために、プログラミングコンテストに出る予定です
研究やばくて余裕あるかどうかわからんけど

そうそうRXマイコンをいただいたので、こいつを使ってなんかしようかなとかなんとか
なんかあるかな?


ヒューマノイドのGUIを作ったのですが、動画撮るの忘れたのでまた後日上げます
ちょっと二番煎じっぽいけど

とりあえず、場繋ぎで前に作った30軸基盤でも晒しておきます
大きさはだいたいSH7125の1,2回り大きくしたぐらいの大きさです、確か
チェックしてないので、動くかどうかは知りません
後輩がよりハイスペックなものを作る予定らしいので、頑張って欲しいところです

30


長く書くつもりはなかったけど、長くなった
そして、とても読みにくい
ではまた

一人反省会

全日本マイクロマウス大会に行ってきました
結果だめだめ
フレッシュマンは見送って、クリッパーは3区画ぐらい進んで缶のご判定で終了
ひどいもんですな・・・

ハード、回路はnisiki先輩に作ってもらって、プログラムは自分がやったわけですが、申し訳ない気持ちでいっぱいですな
純粋に時間が足りなかっただけっていう話かもしれないけど、見積りの甘い自分が悪いわけで
面倒な設計を頼んだというのに・・・

一応、マイコンにプログラムに書き込む前にVC++でシュミレーターを作って、仮想的に迷路を全探索、最短走行できるプログラムを作っていたわけですが、すり合わせを完全にミスりました
あと、車両系のマシンのプログラム知らなすぎ
やったことないものをやってるのに、時間を見積もるとかないわー

あと、なにがヤバイってクリッパーのプログラムはシュミレートしていなくて(ある程度頭のなかでは出来ていたんですが・・・)、頭のなかで想定していたものを実装してみたら、メモリがオーバーしていたこと
まぁ、対策は考えたんで、なんとかなると思います
クリッパー終わったけどね!

メモリがオーバーしたことで、最近はもっぱらどうしたら変数が少なくてすむかを考えてます。

まず、いまのプロラグムは33×3の3配列に半区画ごとに迷路情報を記憶していて、壁情報も一緒に記憶してます
が、考えてみると、16×16の配列を2つ用意して、一区画ごとの情報を、片方にはいったかどうか、もう片方に壁情報を入れると33×33と比べると情報量が半分になりますな

あと、クリッパーの場合だと缶用にマップを用意するんじゃなくて、リストを用意して、そいつに缶の位置をぶち込んでいけば、さらに減るというね
毎回検索すればいいし?

というか、結構リスト構造を使って、迷路の交差点(?)の位置とかを記憶してるんですが、どうなんですかね?
リストって動的配列なので、途中メモリがなくなったら変数を保存しなくなるんで、ちょっと信用するのが微妙な気もしてきた・・・
うーん、でも使いやすいんだよなー

とりあえず、プチコンにはマウスとして普通に走らせたい という感じ
クリッパーも競技としてあるけど、どうなんだろ 微妙
缶の左右を認識するセンサが変だし
でも、クリッパーして作ってあげたんだから、クリッパーとして動かしたい気持ちもある
まぁ、走らなきゃ意味ないんですけどね


あと、ヒューマノイドロボット用GUIも作ってます
適当にちびちびと
大会一週間前にできなかったら、従来の方法でデバッカーにはデバックしてもらう予定でいまする

研究やりたくない
先生から3月に発表ある学会出ようよ と言われてますが、どうすれば逃げられるだろうか?
学会出れるほどの成果なんて出ないだろうし、金もない

どんなに寝ても昼間、眠くなるんだが、誰か解消法知りません?
ではまた

夏休み終了

話題として

ドイツ行ってきました
  ドイツ工業博物館行ってきました
  BMWの博物館行ってきました
産総研に行ってきました
船の科学館行ってきました
C++やりました

完全に中学生の読書感想文です

ドイツ工業博物館はすごい広いですね
まぁ、工業と名のつくものについての歴史について全て(だと思う)扱ってると思うので、当たり前っちゃ当たり前ですが
どうもパンフレット曰くまともに歩いたら17kmぐらいになるらしいです
説明はドイツ語ばっかでさっぱりですが、見てるだけでも楽しいです


BMWの博物館は立派というか、博物館かよくわからないぐらい展示に気合が入っていて、博物館なのかなこれといった感じになりました
360度ディスプレイあったし
博物館ってよりかはイベントである展示会ってほうがイメージとしては近かったですね

ドイツの食べ物はしょっぱい、というか味濃いです
水もまずいです(たぶんヨーロッパ共通)
街並みとかはきれいに揃っていて気持ちいいですね
建築とかよくわかりませんが、空間と色の使い方がうまいなー って感じでした
屋根を見るとだいたい色が決まっているので、法律で決まっているんでしょうかね?
子供の泣く時間とか決まってるぐらいですし

学割がやたら効くので、国際学生証はもっとくいたほうがいいと思います

ベネチィアの水が緑色です


産総研は色々といいものが見れました
ロボットとマイクロを見てきたのですが、個人的にはマイクロのほうがよかったです
マイクロファクトリーとかは話には聞いていましたが、見たことなかったので見れてよかったです
あと、地震の影響で建物がいくつか壊れていました


船の科学館は予想以上に展示物が多くて、最後まで見切れませんでした
日本はそうでもないですが、外国の船は名前が仰々しいですね
船の構造とか制作というところから、実際の船の1/10スケールのものもあって楽しめました
とりあえず、休止ってことらしいんで、早々に復活して欲しいです
宗谷はまだ大丈夫そうですし


C++はイメージとしてCの上位互換なんだろうな って思っていたら、ほんとにそうでした
C++じゃないとできないということはないのですが、CよりもC++をつかったほうが楽ですねー みたいな
クラスもC++をやるまで、ただの構造体関数だと思っていましたが、まぁ、概ねあってました
どっちかというと、クラスがすごい というよりかは クラスを補助する機能がすごい っていったほうが正しい気がします
それ以外にも色んな面で汎用性がありますし、実行速度もCより早いみたいですし、余裕があるならC++に移ったほうがいいと思います
というか、アクセスと実行が一緒になってるんだよ!! って説明あるけど、あれ違うよね
アクセスの方法によって、同じコマンドを入れても別のものを実行することができる というのが正しい説明だと思います

ちなみにマイコンの場合は
extern "C"
を付けないといけないので、気を付けてください
まぁ、気になる人は調べてみるといいと思います
自分はここで6時間ぐらい詰まったので一応書いときました


疲れたのでここまで
では、また

大学院受験しゅーりょー

というわけで、先輩に記念でいただいたトップをドヤ顔絵に変えてます
newlogo2
むかついてディスプレイを殴って壊しても、保証しないです

勉強から解放されたということで我慢していたことをいろいろやりたいですね
受験勉強する事になって、中途半端になっているものもたくさんあることですし
人に見せて面白そうなものは、文化祭にでも展示したいですな
OBが展示できるスペースがあるかどうかは知らないですが
現役の作ったものでOBの展示できるスペースがないのが、組織としての理想ですかね


とりあえず、技術としてはC++と3DCG(autodeskのMayaが学生のうちはタダなんで)を新しくやっていこうかなと思います
いまさら感はありますけどね

あと、ものづくりとして作りたいのがいくつかあるんで、完成したら作ってみた動画を作って、どっかの動画サイトにでもあげてみたいですね
自分の作ったものがどれくらい評価されてるのか知りたいですし

研究は間をぬってやっていけばいいでしょう
やれるときにちゃんとやってれば大丈夫なはず・・・たぶん
最悪なんとかなるでしょう と思ってます

あと、モータドライバを作ってみたいですね
ちょっと疑問に思うところも出てきたんで

まぁ、いくつかは無理な予感バリバリですが
数多すぎだし


以下、大学院受験についての感想------------------------------------------------

とりあえず、思ったのが
気になる研究室は直接見に行ったほうがいい
ということですね
ホームページからは何やってるかわからない場合もありますし、ホームページには乗せてない始まったばっかの研究も見れたりします
あと、その場で先生がその研究についてはどう思ってるか聞けたりします
機会があれば積極的に行くべきじゃないですかね
無駄になっても、結果的に色んな研究が見れて知見が広がるわけですし

あとは、アポとって研究会を見学させてもらうとか
研究会に出れば、それこそ研究の進行具合とか、研究室の雰囲気がわかりますからね


まぁ、そんなところでしょうか
TOEICはたくさん受けてください
良いに越したことないですし
ちなみに東大はTOFELしか使えないところが多いです
気をつけてください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。